チョコとCBと私

アクセスカウンタ

zoom RSS 【 夏の風景 と Bike 】 〜 Memory of the summer 2008 〜

<<   作成日時 : 2008/09/14 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 27

本日、待ちに待ったバイコレ発表の日!

夏の風景とBike・・・なかなか、難しいお題じゃありませんか?

ただ、発表のあった日。うひょ!撮影イメージが一杯じゃん・・・なぁ〜んて思ったもんです。

んが?思いのイメージがぜんぜん違うんです。これはかなりのお題じゃない?っと。

さて、初めて見られる方のために、少しばかりご説明を!

バイク好きの仲間が集まり、みんなで楽しく、バイクを写した写真片手に(ブログですが・・・)

好き勝手言おうじゃない(節度ある好き勝手ね)という事です。

それが、Bike PhotoCollection、通称 バイコレとなったわけです。

参加資格なんてありません。しかし、お題に沿った内容で、節度ある大人の範囲での投稿となります。

走行中や、立ち入り禁止場所なんかでの撮影はNGです。楽しくワイワなイバイコレ!

では早速私の「夏の風景とBike」ご覧あれ〜!

以後の撮影で共通の機種になります。

キャノン IXY50 発行禁止 マニュアルモード(露出-3分の1) ISOオート で撮影しました。

撮影日 9月9日 AM11時

画像

画像

画像


夏の風景の言えば!京都に住んでて1番に思い当たった物が、鴨川納涼床でした。

1枚目3条大橋からの眺めです。もちろん、この場所は歩行者専用の歩道になりますので、押して入って行きまし

た。幸いこの日は平日昼間。観光客の人も少なめでした。しかし青い空、気温も少し高めで汗をかきました。

2枚目は同じ位置から、ボル吉のフロントから少し寄り気味で橋の隙間から床を激写しました。

すれ違う人の目もくれず、没頭しておりました。

3枚目はそのまま押しきって、反対へ渡り橋のすぐ脇で撮りました。(息がもたん!)

その後、あまりにも久しぶりの青い空です。もっともっと走れると言うわけで、zarusobamanさんのお店へGO〜です。

でも、関が原じゃなく、比叡平本店の幸山へ行きました。
画像


店内の様子。それから待望のお蕎麦です!!!
画像

くぅ〜美味しいです。こんなに近くで食べれるなら、zarusobamanさん所へは、もう行かない・・・・うそ!

その後zaruさんと電話でしばしお話しをし、お母様と妹様とも話が弾みました。もう少し居たかったんですが、

まだ、この後、撮影が残ってますので、お店を後にしました。また来るぞと胸に誓い・・・

(詳しいお店の場所はここでは書きません。悪しからずご了承を!!)さて、お腹も一杯になり、眠気が襲ってきまし

たが、朽木から琵琶湖を目指しました。本当にこの日は空の色が綺麗で、田んぼの穂も黄金色に光っていて、

眩しさを醸し出してました。
画像
画像


1度走ると気持ちよく、止まって撮影なんて出来ません!

そう言えば、夏の風景では川の色も感じ取れるはず!とばかりに、途中で見つけた川に視点をやり、

バイクの止めれるポイントで1枚頂きました!!
画像
山の色!川の色!水の色!優しい太陽の光が、バイクに乗ってて誇らしく思える

時間でした。ゆっくりのんびりなんて、最近なかったのでその後、時間に押されてきた

ので、そのまま琵琶湖湖岸に出ました。ってか、わけも分からず出ました。そんな迷っちゃう時間も、バイクにとって

小さな醍醐味じゃないですか?湖岸で釣りをしてる方々を尻目に、撮りました。
画像
画像
綺麗な景色でしょ?

途中見つけた、新しい場所!誰にも教えません・・・てか、場所忘れました。方向音痴爆裂!

しばらく景色を見つめつつ、焼き付けて。再度出発です。そのまま161を目指して、行くはずでしたが。

大きな公園?こどもの国?に出ましたので、少し散策・・・小さな池に、大きな風車がありました。
画像

その池に、白鳥さんが羽休めをしてましたよ〜。鉄柵が邪魔でしたが、盗撮しました。いやいや、撮りました。
画像

見えます?柵が邪魔で、うまく撮れないんです。少し上の辺りに居るんです。

バイクは被写体にいれずに撮ってみました。
画像
もう1枚は少し、ミラーをかませました。
画像
可愛いでしょ?気温も高めで、白鳥も見てるだけで気持ち良さそう

です。その日は、日も暮れ始めてきましたので、素早く移動して、帰宅の途につきました。

さて、私の作品はどうでしたか?感想などお寄せいただくと嬉しいです。

続きましては、(まだあるんかいとか言わない・・・でね。)

9月4日に同じ機種のカメラで、気温まだ高い嵐山の渡月橋に行ってきました。(なぜ?日が戻るのって言わない

の)

実際、この場所を撮影したくて、頑張ったんです。私が休みになると雨が降ったりね。この日も、晴天じゃない天気

でした。曇り空!かな。

ちょろっと写しましたので、ぜひど〜ぞ!
画像
雲の多い日ですが、観光客は来てましたね。やっぱり観光都市京都です。

渡月橋の真ん中を押して撮りたかったんですが、今回は断念しました。観光客の方々を優先です。
画像
寄り目で、フロントサイドから見る

渡月橋!山の抜け目からす〜っとのびてる大きな橋。やっぱり絵になります。

その後、渡月橋を渡らずに、向こう側へ行きました。この場所は少し人の波も、押さえられてる場所でした。
画像


あえて、渡月橋を撮らずに、目の前にある山を被写体として捉えました。新緑濃い山が綺麗でした。

っとそこへ、ビックリ!アベックの観光客の方が、何も言わずに私のバイクを被写体として、撮影されていかれまし

た。

サプライズ〜でした。「いきなり撮るか〜」って思いもありましたが、かっこいいバイクは、観光客が見てもかっこいい

んでしょうね・・・・・・ 

そのお2人は笑みを浮かべて立ち去っていかれました・・・・

長くなりましたが、いよいよ、終盤です。楽しかった撮影ツーも終わりを迎えようとしています。

現実から解き放ってくれた、バイク・・・SBのボル吉!いつまでも大事にしたい相棒です。

最後に、もう2枚写真があるんです。今回のお題の発表時真っ先に思い浮かべてた場所です。

この嵐山撮ツーの後に向かいました。

ここから注意事項がございます。今まで見てくれたり読んで頂いた皆様に、対してこの先の記事は

非常に怖い噂がある場所です。何故こんな場所を?って思われるかもしれませんが、夏の風景として思い

浮かべた場所だからです。あえて掲載させていただきます。んで、もし、霊的なものは受け付けないと言う方は、

嵐山撮ツーで、私のブログは終わりにしてください。それでも、見て見たいという方はど〜ぞ、見ていってください。

ただし!その後に起こった不幸な出来事に関して、わたしは一切責任を負いませんので、その事をよくご理解いた

だいた方のみ、ご参照ください。
↓             






























画像
画像


この場所です。京都では、結構有名なトンネルです。名前は、清滝トンネルと言います。

かなり嫌な場所でした。実際道路としての役割も持ってます。信号が見えますね?このトンネルに差し掛かったとき

この信号が青になってたら、行っちゃ行けないんです。1回目の青なら、赤になるまでその場で待っていたほうが良

いんです。そのまま止まらず入っていくと・・・・・・・きゃぁ〜 ☆ になりますよ。

実際この場所に来た時、トンネルの奥で悲鳴が聞こえるんで。「きゃぁ〜」とか「うぅぅ〜」とか。

これマジですよ。案内しますよ。ただ、狭い割には奥の深い長いトンネルですので、風か何かの残響音だと

思うんですが。定かじゃありません。また、この場所の上に処刑場があり、その名残で出ると言われる様になったと

言われています。さて、何故こんなに奥深く細長いトンネルかと言いますと、昔このトンネルは単線の

線路だったんです。それが廃線になり、このままの状態で生活用道路として利用されてるわけです。

もちろん、信号機で通行規制をかけて交互に通行するために、信号機が設けられました。

もちろん、私はその場所でUターンして帰りました。

あまりまた行って見たいという気持ちにはなりませんわ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
ひゃーーーー(;Д;)ーーーーー
超夏の風物詩でキタ!(笑

今回も色々撮られてますね、私は琵琶湖の2枚が好きです、空の色がやっぱり夏は良いですね、夏しか撮れない風景

久々にバイクで堪能できたみたいで良かったです!お忙しいようですが、時々はこんな時間も欲しいですよね♪
うさ
2008/09/14 01:04
こんばんは。
京都は撮影ポイントの宝庫ですね!
納涼床かぁ〜、ここはやっぱちゅがんさんならではですね。
渡月橋もバイクと一緒にいいですね(^^)
暑い京都の夏がよ〜く伝わってきます!
最後のトンネル、ここ自分は遠慮しますよ〜
見ててゾクゾクってしました(^^;
nozo
URL
2008/09/14 01:27
こんばんわ〜

おばけがでた〜〜〜(m´ρ`)m

良くぞ撮られました!!>三条大橋!(え?笑
いや、清滝に行きましたか!?
トンネル入らなくって正解かも!?

しかし、バイコレでうちの店が出てくるとは…(笑) 宣伝ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
琵琶湖でも良い作品撮れて良かったですね!

次回は秘密の撮影に行きましょう!

ご参加ありがとうございました&お疲れ様でした!




zarusobaman
URL
2008/09/14 01:28
ちゅがんさんの、夏の思い出ツーリングですね。
読み応え、見応えがありました。
だんだん写真に、ちゅがんさんの味がでていましたね。
次回もまた楽しみです。
最後のトンネル興味あるなぁ(笑)
でも、私も入らないと思います・・・。

2008/09/14 08:06
おはようございます

「自分にとっての夏の風景」私も狙いどころは一緒でしたが、最後まで形にすることができませんでした〜(笑)
ちゅがんさんお見事です!

このトンネル・・・怖すぎです
やばそうな匂いがプンプンしてきます(笑)
あ〜でもマフラー音楽しむには丁度良さそうですねo(〃^▽^〃)o
GAZZY
URL
2008/09/14 08:38
こんにちは。
納涼床…恥ずかしながらはじめて知りました(汗
「京都の夏・日本の夏・蚊取り線香の夏」って感じ…(笑

皆さん、「これを見ると、夏!!」って言うのがあるんでしょうね。

トンネルのくだり…
読みながら、肩から背中に何かを感じていたのは、私だけでしょうか?
タクマホのパパ。
2008/09/14 13:04
ちゅがんさん、大作ですね!
これは写真撮影から選定、記事作成までかなりの時間がかかったのでは?

と、本題です(笑)。
琵琶湖畔の青さがいいですねぇ。これでこそ夏の風景です。
でも最後のトンネル・・・茨城にもこういうところはありますが、私は近づきません(ブルブル)。
いち
URL
2008/09/14 18:16
ちゅがんさん、こんばんは。
たっぷり堪能! いやぁー夏のソロツーを思いっきり楽しんでる姿が想像できます。ちゅがんさん、ホント楽しそうだな〜
最初の3枚、京都と言えば…ですね。テレビでしか見たことありません。昼間の写真も初めて見ました。
トンネルは、なるほど、これも夏の風景ですね。一気に身体が凍りました(^^;
くま(xora)
URL
2008/09/14 22:15
みなさん、コメントありがとうございます。
昨日仕事で、返答できませんでした。
ごめんなさい。

>うささん、きましたよ!うふ♪ (* ̄ー ̄)v
定番中の定番です。近くにあるのも一因ですが
やっぱり夏の琵琶湖は外せません!
この日の天気が最高で、青い空に穏やかな琵琶湖をものにできました。
ご指摘通り!久しぶりのバイク・・楽しくって
休みになれば雨ばかりでしたからね^^
秋の京都へは?いつ来られますか?
イヒヒヒヒー♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!

>nozoさん、納涼床も夏の京都の風物詩ですから、同じく外せません!ただ、ほんとに街中にありますので、川を隔ててしか撮れなくって
おどおど、しました^^危ない人に見えたに違いない!!┌┤´д`├┘ ふぅ…
さて、トンネルへはいつごろご案内しましょうか?
ちゅがん
2008/09/15 11:33
>zaruさん、いやいや〜トンネル入って撮った写真に写ってしまったら・・・あら大変!
って事で・・・(ほんまに怖いねんって^^)
本宅のお店もその日のうちに行ってますから
ここは押さえとかなくちゃと!美味しいお店だから紹介します。美味くなければ紹介しまへん!さて、次回の京都の撮影も楽しい物にしましょうね!

>今さん、そうなんですよ。写真がメインな筈なんですが、整理しながらコメントを考えると楽しくて、ついつい、説明やら雑筆が多くなるんですよん。でも、写真にも力入れてますから
ね^^噛めば噛むほど味が出る・・・
ちゅがんでした!^^


>GAZZYさん、そうなんですか
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪今回のお題は、幾分限られた風景を期待してたんですが、いや〜も〜全然色んな夏の風景を見られて、感動もんです。お褒めのお言葉ありがとう^^
そこに目を向けられましたか!たぶん、えらい音が聞こえるでしょう!狭いトンネルで全開で音を出し聞く・・・耳を凝らして聞けば、
紛れて、悲鳴も聞こえそうですが・・・・
。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!
ちゅがん
2008/09/15 11:41
>パパ。さん、えぇぇぇ〜( ̄△ ̄;)エッ・・?
ビックリ!夏の京都の風物詩ですよ〜☆
納涼床は!もうかれこれ、江戸時代から続いてる、納涼床ですよ。って知らない人は知らないよね。大げさでした。堪忍ね^^
この床で飲むビールは格別ですよ(飲めませんが)お料理も美味しいですよ。ぜひ!1度ご案内しますね^^夏の間ですが。
トンネルの写真もほんとは迷ったんです。
マジで怖い場所ですから。でも、夏の風景と言えば肝試しや、怪談物じゃないですか?って
事で載せました。ぜひ!案内しますよ(こればっか!)^^
ちゅがん
2008/09/15 11:57
>いちさん、結構かかりましたね。でも、楽しい事をしてる訳じゃないですか?全然辛くもないですよ。それで、今回は作成時期にずいぶん余裕を持たせて作ったんです。当日は時間と共に公開って感じでした。以前はその日に慌てて作ってましたから、大きな進歩ですわ^^
この日に行った琵琶湖は、波も穏やかで、澄んだ色のブルーに当たっちゃって、良いものが撮れたんじゃないかなと、思います。ただ欲を言えば、もう少し、景色が綺麗な所で写したかった。この場所、当てもなく見つけた場所で、
このすぐ横では、バスつりに興じてる人が居ました。もう少し時間があれば、良かったんですが・・・
では、次回はご一緒にトンネルツー探しでもしましょうか?うふふ♪ (* ̄ー ̄)v
ちゅがん
2008/09/15 11:57
>くまさん、ソロツーの醍醐味は融通が利く・・ではないでしょうか?この日も気ままにソロツーを味わいました。
納涼床も夏の風物詩としては、京都では定番!
わざわざ、他府県から来られる方も多いです。
場所にもよりますが、お高いイメージのある床
、地元民は知ってます。そんな場所ばかりじゃない事もね^^(別料金で床のチャージ料は取られますが。)案外知られてないのが、お昼の床!こちらはお手軽です、おヌヌメ!^^
トンネルを見て、寒さを感じていただければ
怖い思いをして撮った甲斐があります^^
トンネル脇の壁面にある蔓、つる?
は綺麗な色で、怖いトンネルを、少しばかり和らげられてる様でした。次回はぜひ!(こればかり^^)
ちゅがん
2008/09/15 12:05
はじめまして,こんばんは。
愛知のふれでぃです。
ザルさんからちゅがんさんのことは聞いていましたヨ。
トンネルの写真は夏の怪談話にでてきそうな雰囲気ですネ。(>_<)
今,チョイと多忙なため,バイクに乗ることもままならない状態ですが,機会があれば,是非ご一緒してくださいネ。
これからもブログにお邪魔させていただきますので,よろしくお願いします。(^^ゞ
ふれでぃ
URL
2008/09/15 20:30
はじめまして、今回バイコレに初参加しました「はゎい」と申します。
京都の夏と言えば鴨川沿いで鱧料理が有名ですね、食べたことは無いのですが。^^;
青空に夏を感じます。^^
あと少し経てば京都は紅葉という素晴らしい
被写体が沢山ありますね。
バイクが入れるかどうかが問題ですけど。
これからも宜しくお願いします。^^
はゎい
URL
2008/09/15 21:27
初めまして!今回初参加のss_firebladeと申します、伺うの遅くなってしまい失礼しました。
私は岐阜在住でして京都いつかバイクで!と思いつつなかな行けないままです。紅葉の写真撮りに行くというのも良い機会かもしれませんね(笑)
どれも「夏」をしっかりイメージできますしツーリングに行ったような楽しい気分になれました。私もこういった写真撮れるようにならないといけませんね(笑)
次回のバイコレも参加させていただく予定ですのでまた宜しくお願いしまーす!
ss_fireblade
URL
2008/09/15 23:56
お隣なので、見たことがある場所が多かったので、楽しました。
夏のイメージ、伝わってきましたよ。次回も参加させていただきますので、その時もよろしくお願いします。
にしん蕎麦マン
2008/09/16 21:02
おぉ〜ごめんなさい・・・コメの返答が遅れました。

>ふれでぃさん、こんばんは^^
ありがと!zaruさんは、数少ない、また、唯一
の近場のバイク乗りさんですねん。お世話になってます^^
夏の風景として、やはり怪談物じゃないでしょうか?っと言うわけなんです。この課題が出たとき、真っ先に思い浮かべた場所でした。
こちらこそど〜ぞよろしくお願いします☆

>はゎいさん、こんばんは〜^^
そうなんですよ!鱧料理は床で食べる物としても、夏の名物としても重宝されてる、京都ならではの料理ですね。でも、私も食べた事ないんです。やはり先立つ物がないんで・・・・
京都の紅葉は確かにバイクでの撮影は厳しいかもしれません。でも、あるんです^^
なにも、有名なお寺でとらなくても、私も紹介した嵐山なんかも、バイクで移動できる場所に
紅葉はありますよ。そんなに気になさらず、おいでくださいね。^^
ちゅがん
2008/09/16 21:59
>ss_firebladeさん、こんばんは^^
こちらこそいきなりのコメお許しください。
おぉ〜岐阜にお住まいでしたか?近いですよ〜
京都なんて、あっというまですよ^^
お褒めのお言葉ありがとうございます。
これからの時期、京都は良い季節になってきます。紅葉もピークを迎えれば、さぞ人が多いでしょう・・・イヒヒヒヒー♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!でも、色んな見方で紅葉を見てもらうと
また違った京都の顔を見れるかもしれません。
写真は全然、素人撮影ですが、楽しい物を撮ると言う行為が大好きです。自由気ままに撮って行きましょ^^

>にしんさん、初めまして!お初ですがこれからもよろしく・・・・・・・・・・・・・・・
(・_;☆\(-_-)ナンデヤネンッ!
イヒヒヒヒー♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!
1度さぁ〜ツーリングいきましょうよ^^
zaruさんも交えてね。初顔合わせも終わってるんだしね。お気軽に!京都へ〜☆飛ばせば、
1時間で来れるよ〜☆わっっはっは〜〜☆
ちゅがん
2008/09/16 22:08
遅くなった!すいません。
久々の晴れツーリング、お疲れ様でした。
京都の名所でのバイコレ、ご当地モノも良いですね。
鴨川納涼床、なるほど京都らしく歴史があるのですね。
私はここでビールをクイっといきたいな(笑
s_boldor
2008/09/17 00:34
Sボルさん、こんにちは^^
いえいえ、お忙しいのが何よりですよ!
お気になさらずに!
ほんと晴れ間のツーなんて久しぶりで・・・
最近急な悪天候に悩まされましたので。
京都の夏もご当地物としては結構あるんですよ
祇園祭がクローズアップされますが。
ゆっくりのんびり、1杯なんて床だと更に良いものになります。
クイっといきたいって、何をおっしゃってるんですか?もう予約は取ってますので!
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
ぜひ!
ちゅがん
2008/09/18 10:04
おはようございます♪

バイコレのお題を発表したので、ぜひ今回も参加御願いしますね!楽しみましょう〜
(´∀`)
うさ
2008/09/19 09:53
もっちろんだよ〜☆
うささん、早速参加表明してきました!
こちらこそよろしくね〜☆
ちゅがん
2008/09/19 23:22
ちゅがんさん、お晩です。
チト遅コメでスミマセン。(笑)
大作御苦労様です。
私の通信環境(ISDN)では、DWに時間が掛かり過ぎて表示にいらつきましたワ。(爆)

ふむ、やはり夏の京都は鴨川沿いにある鱧料理ですね。
床下が川が流れていてさしずめ天然クーラーというところでしょう。

最後のトンネル、気味が悪くて良いですね。(笑)
京都では千年以上の怨霊が渦巻いて、心霊スポットとしてはなかなかの場所ですね。(^^)
boby
URL
2008/09/20 23:19
bobyさん、こんばんは〜〜(^-^*)/
おそコメ大いに結構です!さんきゅ!

まじで!ISDNなの?(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
ご迷惑お掛けしました!
そうなの、床は天然のクーラー効果だわ。
適度な風が心地良いよ〜☆
美味しい料理にした包み〜☆舞妓はんが居ればもっと最高!かも!(☆Д☆)キラリーン♪

結構ありますよ、良いスポットが。
古い禅寺や、山奥にあるお寺なんかも・・・
こえ〜よ〜☆
ちゅがん
2008/09/21 00:46
こんばんは。

超おそコメ許してください(笑)
なんとも、空の広がりがたまらんですなぁ〜

緑も青々として、すごく気分の良い写真です。
空って難しい…

isi
2008/09/30 17:51

こんにちは。おそコメなんて、全然問題ないですよ。私もコメ残したり残さなかったりですし・・。^^

この青い空の表現が難しいんですよね。
同じです。てか、isiさんとはレベルちゃいますが〜
ぜひ!レクチャーよろしくです!!
ちゅがん
2008/09/30 18:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【 夏の風景 と Bike 】 〜 Memory of the summer 2008 〜  チョコとCBと私/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる